現場を離れて久しい新聞記者のブログ。 読んだ本の紹介や旅行記(北朝鮮竹島イランなど)が中心です。 

『政治学(New Liberal Arts Selection)』(久米郁男、古城佳子、真渕勝、川出良枝、田中愛治)

政治学 (New Liberal Arts Selection)

政治学 (New Liberal Arts Selection)

実は、今年の私のテーマは「学び直し」です。「原点回帰」とか言うとそもそも何がお前の原点なんだという話にもなりかねないんで須賀、このところ、手広く知識を求めるのもいいんでしょうけど、それより何か一つでも、ものごとを見たり考えたりする場合の柱になるようなものがあった方がいいような気がしてきたのです。逆に言うと、そういうものが自分の中にないように思えてきたのが最近で、じゃあとりあえず思い当たるところに当たってみようという、あまり良くない意図で久々に紐解いてみたというのが実情に近いのかもしれません。元々、本は借りずに買ってきたので、こういう時こそその「強み」が生かせるのではないでしょうか?(笑)
取材部門ではないんですけど、参院選(ダブル選?)はちゃんとやらなきゃいけない立場にもなってしまったので、それまでリハビリを兼ねて、こういうジャンルのものを本棚から探してみましょうか。
 
この通り、当該の本をレビューすることからは逃げる気満々なので須賀、質は低いと思いますけど、昔読んで書いたものはご紹介だけしておきます。