かぶとむしアル中

取材現場を離れて久しい新聞社員のブログ。 本の感想や旅行記(北朝鮮・竹島上陸など。最初の記事から飛べます)。

北朝鮮竹島イラン旅行記
ブログランキング・にほんブログ村へ

ほん

親子の2019年11月読書「月間賞」

canarykanariiya.hatenadiary.jp 私はこの本にしました。データを駆使しながら、日本社会にとって重要な問題を浮き彫りにしていっています。 怪盗ジョーカー(1) (てんとう虫コミックス) 作者:たかはしひでやす 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/06/0…

「身の丈」発言と格差の深淵/[レビュー]『教育格差』(松岡亮二)

教育格差 (ちくま新書) 作者: 松岡亮二 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/07/05 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る データを駆使して日本が「凡庸な教育格差社会」であることを示し、その先を展望する本です。 いつの時代にも生まれ(世帯収…

「大転回」を見据えた構想力/[レビュー]『戦後日本首相の外交思想』(増田弘 編著)など

戦後日本首相の外交思想:吉田茂から小泉純一郎まで 作者: 増田弘 出版社/メーカー: ミネルヴァ書房 発売日: 2016/09/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 書名の通り、吉田茂から小泉純一郎までの首相のうち17 人の外交(思想)について…

親子の2019年10月読書「月間賞」

canarykanariiya.hatenadiary.jp 政治報道に関心のある方には、一読をお薦めしたい本です。 canarykanariiya.hatenadiary.jp こちらを次点に。戦後日本政治を見る上での重要な切り口の一つです。 かいけつゾロリのドラゴンたいじ2 (かいけつゾロリシリーズ 6…

[レビュー]『武器としての世論調査』(三春充希)

武器としての世論調査 (ちくま新書) 作者: 三春充希 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/06/06 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る Twitterなどネットでの世論調査分析で定評のある著者が、世論調査の仕組みや選挙結果との関係、データで見る…

『日本政治とメディア』(逢坂巌)

日本政治とメディア - テレビの登場からネット時代まで (中公新書 2283) 作者: 逢坂巌 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/09/24 メディア: 新書 この商品を含むブログ (8件) を見る テレビを中心としたマスメディアと日本政治の展開を、(第二次安…

『「大日本帝国」崩壊』(加藤聖文)、『侵略神社』(辻子実)

「大日本帝国」崩壊―東アジアの1945年 (中公新書) 作者: 加藤聖文 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2009/07/01 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (20件) を見る 台湾、朝鮮半島、中国東北部(満州)、樺太・千島、南洋……

親子の2019年8・9月読書「月間賞」

長男は2カ月まとめてこれでよいと思います。 ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス) 作者: 藤子・F・不二雄 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 1974/07/31 メディア: コミック 購入: 4人 クリック: 317回 この商品を含むブログ (134件) を見る これまたかつ…

「炎上商法」としてのダメ虎?/『虎とバット』(ウィリアム・ケリー)

虎とバット 阪神タイガースの社会人類学 作者: ウィリアム・W・ケリー,高崎拓哉 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2019/06/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る なぜ阪神タイガースは弱いのに人気なのか?米国の人類学…

『北朝鮮と観光』(礒﨑敦仁)

北朝鮮と観光 作者: 礒?敦仁 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日: 2019/07/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 北朝鮮と観光について、北朝鮮政治を専門とする研究者が論じた本です。具体的には、北朝鮮観光の歴史や金正恩体制下の観光政策…

『「学力」の経済学』(中室牧子)

「学力」の経済学 作者: 中室牧子 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2015/06/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (49件) を見る 教育政策に実験とデータ分析による科学的根拠(エビデンス)を反映させる重…

密造酒と密輸入酒の思い出/『イスラム飲酒紀行』(高野秀行)

イスラム飲酒紀行 (講談社文庫) 作者: 高野秀行 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/07/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (10件) を見る 酒飲みを自称する著者が、チュニジア、アフガニスタン、マレーシア、イラン、トルコ、シリアからソマリラン…

『幼児期と社会1』(エリク・エリクソン)

幼児期と社会 1 作者: エリク・H・エリクソン,仁科弥生 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 1977/05/31 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログ (5件) を見る 人間の心理社会的発達に関する著名な本です。フロイトの影響のもと、幼児の症例…

『知りたくなる韓国』(新城道彦、浅羽祐樹、金香男、春木育美)

知りたくなる韓国 作者: 新城道彦,浅羽祐樹,金香男,春木育美 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2019/07/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 歴史、政治、社会、文化など、幅広い分野で「韓国の現在地」を紹介する本です。日頃…

読破は一日にして成らず/『ローマ人の物語1』(塩野七生)

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫) 作者: 塩野七生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2002/06/01 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 114回 この商品を含むブログ (259件) を見る 第1巻を楽しく読ませていただきましたが、2巻…

『「右翼」の戦後史』(安田浩一)

「右翼」の戦後史 (講談社現代新書) 作者: 安田浩一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/07/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る 当事者らへのインタビューを交え、終戦前後から現在までに至る「右翼」の諸潮流の歴史を紐解いた本です。…

『いまさらですがソ連邦』(速水螺旋人、津久田重吾)

いまさらですがソ連邦 作者: 速水螺旋人,津久田重吾 出版社/メーカー: 三才ブックス 発売日: 2018/10/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る もちろん今はなきソ連について、その歴史や軍事・諜報、経済、市民生活や文化などをイラストを…

対北朝鮮ちぐはぐ外交の内幕/『ルポ 金正恩とトランプ』(牧野愛博)

ルポ 金正恩とトランプ 米朝の攻防と、北朝鮮・核の行方 作者: 牧野愛博 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2019/04/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 朝日新聞記者である著者が、シンガポールとハノイの米朝首脳会談の舞台裏を報告した…

『故郷忘じがたく候』(司馬遼太郎)

新装版 故郷忘じがたく候 (文春文庫) 作者: 司馬遼太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2004/10/10 メディア: 文庫 クリック: 7回 この商品を含むブログ (18件) を見る 秀吉の朝鮮出兵以降、薩摩の苗代川という集落に住み、代々上質の「薩摩焼」を生産し…

親子の2019年6・7月読書「月間賞」

明日から海外旅行のため、フライングゲットしてしまいます。 長男の6・7月を順番にご紹介します。 大長編ドラえもん10 のび太とアニマル惑星: 大長編ドラえもん 10 (てんとう虫コミックス) 作者: 藤子・F・不二雄 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 1990/10/2…

『ドキュメント 朝鮮で見た〈日本〉』(伊藤孝司)

ドキュメント 朝鮮で見た〈日本〉: 知られざる隣国との絆 作者: 伊藤孝司 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/04/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 40回もの訪朝を重ねたジャーナリストが、万景峰92や帰還事業による日本人妻、北朝鮮に…

今日もやらかしてくれた北朝鮮の「西方政策」を伝える重要証言/『三階書記室の暗号』(太永浩)

三階書記室の暗号 北朝鮮外交秘録 作者: 太永浩,李柳真,黒河星子,鐸木昌之 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/06/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 2016年に脱北した元・駐英北朝鮮大使館ナンバー2*1が、自らの私生活や外交官としての…

『井上陽水英訳詞集』(ロバート・キャンベル)

井上陽水英訳詞集 作者: ロバートキャンベル 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/05/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 英語を母語とする日本文学研究者が、井上陽水の歌詞を英訳した本です。50曲の英訳が収録されていま須賀、それのみなら…

「戦後」と切り結んだ軌跡/『敗戦後論』『戦後入門』(加藤典洋)

敗戦後論 (ちくま学芸文庫) 作者: 加藤典洋 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/07/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 戦後入門 (ちくま新書) 作者: 加藤典洋 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/10/06 メディア: 新書 この商…

「日韓関係」を学ぶ普遍的意味/『戦後日韓関係史』『ナショナリズムから見た韓国・北朝鮮近現代史』

戦後日韓関係史 (有斐閣アルマ) 作者: 李鍾元,木宮正史,磯崎典世,浅羽祐樹 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2017/02/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 叢書「東アジアの近現代史」 第4巻 ナショナリズムから見た韓…

親子の2019年5月読書「月間賞」

私はこちらに。 canarykanariiya.hatenadiary.jp 学術的な関心はそっちのけな読み方をしてしまった気がしま須賀、純粋に読み物として面白かったです。「純粋に読み物として面白い」という文句はつける理屈がなかった時の言い訳めいてもいま須賀、そうした本…

漢字文化圏の恵みと衝撃的「結末」/『薩摩藩士朝鮮漂流日記』(池内敏)

薩摩藩士朝鮮漂流日記 「鎖国」の向こうの日朝交渉 (講談社選書メチエ) 作者: 池内敏 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/08/11 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログ (4件) を見る 1819年、沖永良部島から鹿児島へ向かっていた船が激し…

親子の2019年3・4月読書「月間賞」

私から参ります。 canarykanariiya.hatenadiary.jp 3月はこちら。緻密なモデルで議論を展開する労作です。イラン、北朝鮮とリアルタイムで事態が動いていることもあり、勉強になりました。 canarykanariiya.hatenadiary.jp 4月はこれ。昭和史を語る貴重な史…

吉田路線と岸の三原則/『戦後日本外交史』(五百旗頭真 編)

戦後日本外交史 第3版補訂版 (有斐閣アルマ) 作者: 五百旗頭真 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2014/04/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 再読なので、ごく簡単に。 戦後日本の政治・外交というと、軽武装・経済重…

『彼女は頭が悪いから』(姫野カオルコ)

彼女は頭が悪いから 作者: 姫野カオルコ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/07/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る そんなにフィクションを読む方ではないので須賀、人物造形がしっかりしている作品に出会うと感心させられます。…