現場を離れて久しい新聞記者のブログ。 読んだ本の紹介や旅行記(北朝鮮竹島イランなど)が中心です。 ブログランキング・にほんブログ村へ

ゴキゲンはジェットコースター?

今日は、我ながらゴキゲンの振れ幅が大きいと感じる一日でした。
まずは朝から、アメリカ大統領選の結果が気になって仕方ありません。職場でもチャンネルをNHKBS1に変えてもらい、オバマ大統領の再選を見届けてテンションが上がります。
しかし夜になって、目下進行中のやらされ仕事と更に長いお付き合いになりそうでなんだかげんなり。鉄は熱いうちに打て、じゃないですけど、自分の中で仕上がったと思って出したものの扱いがペンディングになるというのは精神衛生上あまり宜しくないものです。もちろんただ放っておかれるという話ではなくて、もちろんよりよいものにしようという過程の一つである以上「産みの苦しみ」と受けるべきだと思いますし、お付き合いくださるデスクの知見と配慮には個人的には感謝しているので須賀、それでもそもそものところで「どうかと思うけどやっぱり産まなきゃいけないんだろうなあ」とか、更には「それをあえて産み出す意味があるとはあんまり思わないなあ」というような気持ち*1だと、正直言ってなかなかしんどかったりします。
家ではFacebookのグループページに写真を数十枚うpしようとしたら、作業が進んでいるんだか進んでいないんだかよく分からないみたいなこともあって2時間以上パソコンの前で格闘する羽目に。しかも上げ終わったはずなのに全く表示がされず、合わせ技一本で久しぶりに本気でイライラしてしまいましたwww しばらく後に、謎のタイミングで上がっていたので結果としてはよかったですけれども。
ちょこちょこやっていたのがブラウザ三国志。20000BPで280枚弱引いて、SR華雄、SR張角、R訒艾、R鄒氏、R郭艴、R張角、R曹洪、R紀霊という戦績なのであまり贅沢を言ってもいけないと思うので須賀、むしろ一番嬉しかったのは合成成功でこうなったことです。

一日の最後に一番焦燥感を感じるのは、そんなこんなで本を読んで勉強する時間がほとんどなかった、と言うよりむしろ、時間はあるはずなのにやりくりができなかったことです。
ならさっさと寝て翌日に万全を期せって?その通り。

*1:更に言うと、受ける側からもそういう空気が感じられなくもない