現場を離れて久しい新聞記者のブログ。 読んだ本の紹介や旅行記(北朝鮮竹島イランなど)が中心です。 

親子の2016年6月読書「月間賞」

長男はこちら。

アンパンマンをさがせ!ミニRED

アンパンマンをさがせ!ミニRED

この本に限らず、アンパンマン熱はかなりのものです。かつては家ではそんなに接触の機会を与えていたわけでもなかったのに、なんででしょうね?
ちなみに一昨日の夜のことでしたが、「同じキャラクターを探そう」というコーナーでわざと全然別のものを指差して遊んでいました。設問の意味を理解し、かつふざけるということができるようになっているようです。
 
私は該当なし。読んで興味深い知識が得られたとか、価値のある仕事だと感じた本はもちろんありましたが、曲がりなりにも「月間賞」などと称して人にお薦めできる広がりがあったかというとちょっと違いますかね。