現場を離れて久しい新聞記者のブログ。 読んだ本の紹介や旅行記(北朝鮮竹島イランなど)が中心です。 ブログランキング・にほんブログ村へ

日本の予防接種は北朝鮮レベル??

昨日は息子にとって初めての予防接種でした。予防接種、といきなり言われても、そもそも自分が何を受けたのかすらよく覚えていないという有様で*1、「いろいろありすぎて全然意味稚内」的な状態だったので須賀、こういうのを渡りに舟とでも言うのでしょうか。たまたまおしりの件でお世話になった小児科で、予防接種前の講習会というのをやってくれていまして*2、昨日に先立つ先月末、夫婦そろってお勉強してまいりました。そこの先生がされたのは、まあ大体こんな話でした。

日本の予防接種は北朝鮮レベル*3。残念なことに「義務ではないから」といって予防接種をさせない親が一定数いることで、防げるはずの病気が巷に蔓延してしまうリスクは小さくないのが現状で、特に都市部ではその傾向か強いね。他の子どもたちに迷惑をかけないためにもちゃんと接種してね。ちなみに無料ではないけど、ロタウイルスB型肝炎は受けた方がいいと思うよ。
予防接種には生ワクチンと不活化ワクチンがあるので、それぞれ間隔を4週間・1週間空けて。予防接種が一通り終わっていないと集団生活ができな(=保育園などに入れてくれな)かったりするから、早く保育園に入れるつもりならちゃんと計画を立てて、早めに終わらせた方がいいよ。

そんなわけで迎えた昨日。息子はロタの経口接種後、肺炎球菌とヒブを片腕ずつ注射されていました。ロタは「ロタリックス」なるシロップ状のワクチンだったので須賀、2回接種で1回15000円というのはなかなかではありますね。本人は授乳後ということもあってか、注射でちょっと泣いたくらいですぐ寝てしまいました。むしろ見ていた母親の方がショックを受けていたくらいで、実に強い子です。っていうか、周りの首が据わっている赤ちゃんより二回りくらい大きいですww 首の筋肉もかなり強くなってきたとは感じま須賀、ちょっとまだ心許ない状態でして、7キロ以上ある首の据わっていない人間を抱っこし続けるのは結構堪えるようになってきました。抱き方も工夫しなきゃいけませんね。
次はまた4週間後、同じ注射を両腕にするんだそうです。このペースだと最速11月半ばに一通り*4落ち着くんだとか…いやはや。

*1:なので結婚式後に夫婦で麻疹・風疹のワクチンの接種を受けてきました。ちょうど風疹が流行って、妊婦の感染の問題がクローズアップされていた時期でもありましたので

*2:というより、それを受けないとその病院で接種してくれない

*3:キャッホー!!

*4:もちろん1歳以降に受けるのもたくさんあるんで須賀